So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

サンシャインバー SUNSHINE BAR [手作り石けん]

20140402sunshinebar.JPG
カロチーノプレミアムの鮮やかなオレンジ色が、体にも心にも元気を与えてくれそう^^
夏になると無性に恋しくなる石けん、サンシャインバー。
私に石けんの楽しみを教えてくれた、敬愛する前田京子さんの鉄板レシピです。
その使い心地は・・・泡立ちたっぷりで気持ちいい。
これは夏バージョンですが、軽すぎることなく、しっとり系が好きな私にもぴったり。
髪にもボディにもオールマイティーに使えます。
心を明るくしてくれると言われるオレンジ&グレープフルーツの精油がほのかに香っていい感じ。
うっかり泡を食べてしまいましたが、あれ?甘い??(この石けんはすべて食品グレードの材料です)
しっかりハチミツ効いていました^^ 


DSC_0660-001.jpg
この石けんの特徴は何といってもこの油につきます。
カロチーノプレミアム(マレーシア) 
結構お高いですが、このレッドパームオイルを使えば即アフリカの味になるのだとか。
いつかフライドチキン アフリカ風を作りたいと思っているところです。
オレンジ色の秘密はアブラヤシの果肉の天然のカロチンの色。
ビタミンEも豊富で、傷や荒れ肌の修復を助けると言われています。
サンシャインバー.jpg

1.型入れ(2014.4.2)
2.型出し&乾燥(2014.4.9)
3.カット(2014.4.12)
4.乾燥&熟成(1か月) 完成(2014.5.16)


PH測定 8~9(弱アルカリ性)


アボカド&アーモンドベビーソープ  [手作り石けん]

20140405avocado.JPG
以前作ったら泡立ちもよく、使用感も軽くてマイルド、しかも保湿力もありと、とても気に入っているレシピです。
お友達にも「あれはいいねー!!」と大評判でした^^
「いいグレードの石けんをイベントに使いたい」というオーダーが入り、
「それならこの石けんを」ということで、気合を入れて作りました。
今回は改良型、さらにグレードアップして「アボカドオイル」たっぷりです^^
DSC_0580.jpg

AVOCADO BABY SOAP
作成日 2014.4.5
≪材料≫
アボカドオイル (ビタミンたっぷり・深緑色)
オリーブオイル (保湿)
スィートアーモンドオイル (赤ちゃん用のキャリアオイルに使われる)
パームカーネルオイル (泡立ち)
ココナッツオイル (泡立ち)
パームオイル (固さ)
ひまし油 (保湿と泡立ち)
シアバター (保護膜)
苛性ソーダ
精製水

8種類の植物性オイルのブレンドです。 
これを20分間泡だて器でグルグル混ぜ続けた後、ブレンダーでトレースを出し、型入れしました。
油を40度以上にはしていないので、油の成分(ビタミンなど)が壊れることなく残っているはず。
DSC_0595.jpg
型出しは4日後(4月9日)
DSC_0596.jpg
表面が乾いたので、7日後に2cmにカットしました(4月12日)
DSC_0613.jpg
これから1か月以上熟成させます。
DSC_0658.jpg
製造してから36日後の5月11日、PHを測ると8~9の弱アルカリ性になりました。
これは石けんが一番働きやすい数値で合格です。
そして仕上げの行程、石けんに面取り&スタンプを押しました。
面取りは大量の端キレが出るので、普段はもったいないのでしませんが、今回は特別キレイに仕上げました。

<感想>
びっくりしたのはその泡立ちのよさ。
髪を洗うとたっぷりの泡が出来るので、その泡で全身洗えます。
またその泡がすごーく軽くて優しいのです。
「ベビーソープ」という名の通り、お肌にマイルドでやさしいオイルばかりを使っているからだと思います。
とてもセンシティブな使用感だけど、汚れもたっぷりの泡で落としてくれる感じです。
髪を乾かしていると、ツヤが出てきます、しかもサラサラの軽い仕上がり。
ボディーにも髪にもどちらも満足な石けんになりました^^

オリジナルレシピの石けん試作 [手作り石けん]

最近は毎週といっていいほど、石けんを作っています。
理由は、私の石けんを置いてもいいよっていってくれるお店があって、そのお店に展示するためです。
でも肝心の石けんは自家用といつも買ってくれる方の分でいつも欠品状態。
なかなかお店用まで手が回らないのよね。。。
そうばかり言っていられないので、一念発起してやっているのですが、なんか追い回されて作っている感じです^^;

さて先週作ったのは
アボカドベビーソープ
camera_20140129182448126.jpg
これはカフェドサボンのHPに分量が載っていたので試しに作ってみたんだけど、途中アボカドオイルが足りなったり、スイートアーモンドオイルを入れすぎちゃったりなど、予期せぬオリジナルの配合になりました。
少しだけグリーンががっていいじゃんいいじゃん^^、今のところ順調です。

今週は
はちみつたっぷり石けん。
camera_20140129183357039.jpg
以前も大量のハチミツをソーダ水に合わせて仕込んだことがあるんだけど、これがすっごい[バッド(下向き矢印)]香りで、泡立ちや使い心地もイマイチだったので、今回はそのリベンジ。
作り方を私なりに工夫しました。
型入れ時はミルクチョコレート色だったのが、今はベージュに。いいじゃんいいじゃん^^
解禁の2/23が楽しみです(*^^*)





ミヨシの洗濯せっけんがない!

私は洗濯に粉せっけんを使っています。
それまではアタックにレノアだったんですが、部屋干しするのに香りがきつくて具合がわるくなるし、衣類(特にタオル)は段々黒ずんでくるし、何かいい方法はなかろうか...と思っていたところに、この本に出会いました。

きれいに暮らす簡単石けん生活―洗濯物が真っ白、台所ぴかぴか…シンプル家事のすすめ

きれいに暮らす簡単石けん生活―洗濯物が真っ白、台所ぴかぴか…シンプル家事のすすめ

  • 作者: 赤星 たみこ
  • 出版社/メーカー: 青春出版社
  • 発売日: 2003/03
  • メディア: 単行本


粉せっけんを使うにはちょっとコツがいるので、最初は本を読んでみるのがオススメです。

まず汚れ落ちにビックリ!!
タオルも黒ずまなくなりました。
そして全く匂いがしない、すばらしく快適!
(ダンナは洗濯してないみたいと言った)
柔軟剤なしでも柔らかいなどなど、もうアタックには戻る気がサラサラしなくなりました。
そんな私のお気に入りはミヨシの「そよ風」。
その理由はズバリ私が住んでる町で唯一手に入る
からなのですが、それが今店頭から消えています。
何でもテレビで放送されたらしく、大欠品でいつ入荷するか分からないらしい。
隣町のザグ・・にもやっぱりない。
仕方ないのでシャボン玉せっけんのスノールとサラヤの新製品を買いました。
スノールはウールやシルクを手洗いする用に持っているんですが、そよ風の2倍のお値段なので、普段使いにはもったいないんだよね。
それにしても、合成界面活性剤が主流の今、こんな事態になろうとは誰が想像したでしょう。
粉せっけん派が増えるとecoになるのでいいことなんだけど、早く店に出ないかなあ。
ちょっとサラヤの試してみるかな。

≪18%OFF≫後払い・コンビニ払いOK!そよ風せっけん 2.16kg 【ミヨシ石鹸: 日用品・生活雑貨:洗濯用品:洗剤】




後払い・コンビニ払いOK!シャボン玉スノール 粉石けん 紙袋 2.1kg 【シャボン玉石けん: 日用品・生活雑貨:洗濯用品:洗剤】



自然療法のバイブル [自然療法&マクロビ]

自然療法.jpg
1月ごろ買ったのですが、生活に無くてはならないものになってしまいました。

とても役に立ちます。

今までは体調が悪くなると薬に頼っていたけれど

これは梅干し、サトイモ、大根、薬草などの身近な物で手当できます。

そして病気になった根本的な原因が分かるので、生活の改善につながります。

著者の東城百合子さんの本はたくさん出ていて、図書館で借りたのがきっかけで

それ以外に3冊ほど買いましたが、どれも断片的な手当しか載っていなくて

もっと統計だった本格的な詳しい情報がほしいと思って買った本です。

これだけは本屋には卸していなくて、口コミだけで広がり、

すでに100万部を突破しているんだそう。

自然療法をされている方にはこの本は「バイブル」的存在だけど、

露出度が低くて私のところまでやっとたどりつきました。

もっと早く知りたかった・・・・

ちなみに私はここで買いました。


自然療法の大家・東城百合子先生の著作家庭で出来る自然療法 誰でも出来る食事と手当法【改訂版】 あなたと健康社 (本)



息子のスキー骨折(当日編) <病院にて> [家族]

病院につくと、息子は鎮痛剤が効いているのか、もう泣かなかった。
そこはインフルエンザの救急患者さんでいっぱい。
その中マスクもせず、ひたすら待つ。。。

ようやく外科の先生が診てくれる。
事故から2時間経過していたが、特に外見からは変化なし。
「骨折なら腫れたりするんですが。 一応念のためレントゲンを撮りましょう」
レントゲンを2枚撮り、また待合室で待つ。。。
そしてレントゲンを見て先生が一言。

「相当痛がりませんでした?ココ、ヒビが入っていますね。骨折です」

「ガーーーーーン」

これ以上私の心境を表す言葉はこの世に存在しないでしょう。

そして整形外科の先生に交代し、ヒザ上から足指がちょっと覗くぐらいまで、固定してもらう。
「当分は骨から血がジワジワ出るので、がっちりギプスではなく、足裏を支えておくタイプのをしておきます」

そして、
①足指がちゃんと動くかを確認すること
②動かさないようにすること
③入院が望ましいが、無理な場合は家で介護すること

の話をされました。
家の近くの病院に紹介状を書いてもらい、火曜日にいくことに。

それにしても病院に来てからここまでざっと3時間。
そして保険証なしの会計金額はなんと!

「42,000円になります」

またもや衝撃が走る・・・・
お金がないこと、明日必ず払いに来ること(片道45分かけて)、もう3時間以上ここにいて子どもがくたびれていること(親も)を説明し、返してもらう。

そしてこれから2か月にわたる自宅療養がはじまったのであった・・・・(続く)

息子のスキー骨折(当日編) <スキー場編> [家族]

昨年の12/23に息子がスキーで骨折しました。

私が骨折したことがなく、手探り状態でようやく今は歩けるまでに回復しました。

が、、、すんごい大変だったの。。。。

ネットを検索したけれど、養生に参考になるようなピンとくる内容のものがなくて

手探り状態の介護となりました。

そこで私なりに感じた教訓や介護法を記録に残そうと思います。(もし参考になれば嬉しいです)

=========================================

息子は現在5歳でスキーは3歳から始めました。

4歳の時に中級コースぐらいは滑れるようになり、今年の初スキーにめ○ひらスキー場にいきました。

この日はクリスマスの3連休でしたが、あいにくの雨で、天然雪はまだなく、

小川のような狭ーい人工雪のコース(しかもシャーベット状)にうじゃうじゃスノボの初心者が

座っているという、最悪なコンディション。

しかも、前日からのオールナイト営業で、そのまま圧雪していないためコースはボコボコ。

息子は雪に足を取られ、一人で転倒。 板も外れる。

普段ならすぐに起き上って滑り始めるのに、「うわーーーーん!!」とすごい鳴き声。

パトロールに連れて行っても全然泣き止まず、しかも聞いたことがないようすごい大声で

あたふたするばかり。

パトロールのおじさんに足を見てもらっても、「特になんともなってないような・・・」

外見は全く変化なし、本人に確認するも、泣くのがせいいっぱいで

どこが痛いのか特定もできない(ヒザなのかスネなのか)

でも痛がりようが尋常じゃないので、救急病院に行くことにしました。

事故からずーーーっとギャン泣きで、病院まで1時間かかるしで途方にくれましたが

こどもの解熱剤を持っていたことを思い出し、すぐに飲ませる。

すると泣きながら車中で寝始め、病院まで寝てくれたので助かりました。

診察編へ続く・・・・


<こんかいの教訓>

雪のコンディションが悪い時、天気が悪い時にはこどもに滑らせない

これにつきます。
今回は1泊2日のスキー旅行だったため、「せっかく来たんだし・・」とよくが出て、小雨の中、シャーベット状のぐちゃぐちゃの雪面を無理に滑ってしまいました。
まさに親の責任で、猛反省です。
今度からは絶対無理をさせないように気を付けようと思います。

ちなみに「解熱剤」を持っていったことは、急遽「痛み止め」になり、思わぬ助けになりました。
息子もパニックから落ち着きを取り戻しました。

2013年のテーマは「感謝」なのだ [自分のこと]

2013年は息子の骨折、水道管の破裂(¥60,000ナリ)と、

くらーい出来事から始まりましたが、

それを吹き飛ばすような素晴らしい出会いが連続して起こって

自分の運勢が変わって来ているのをヒシヒシと感じています。

きっかけは金田よりこさんの講演会を聞いてから。

「逢う人も逢う人も福の神」 という言葉を教えて頂きました。

苦手なひとに会うときの魔法のおまじない。

すると大丈夫、応対も感謝の気持ちを持って接することができるようになりました。

心の中でお客さんを「1福の神、2福の神・・・・」と数えています^^


そしてもうひとつ、プティパのあいこさんと

ヒーリングアロマのたけうち先生に会えたこと。

魔法のようなアロマの使い方を教えて頂き、

そうそう、「私が知りたかったのはこれなのよ!」っと

とても興奮しました。

その後注文したエッセンシャルオイルたちが今日着く予定。

今からワクワク、早く使ってみたいなあ。

まずは息子の脚を楽にすることから始めたいと思っています。

また、ご報告しますね^^





自然療法にハマる [自然療法&マクロビ]

実は私、昨年の4月ごろインド式ダイエットをしまして、6キロ減、長年の贅肉の処分に成功。

その時ダイエットの先生が「玄米がいいんですよね~キープするのに、マクロビとか・・」と教えてもらい

マ、マクロビ???って感じで、とりあえず図書館で本を借り読んでみました。

それらは料理の本で、肉なし、魚なしの精進料理みたいなレシピばかりで、正直全然ピンとこなかった。

料理の本じゃなくて、マクロビって何ぞやの本をよまんとよく分からん、、と思い

久司先生の本も3冊ほど買ってみたけど、文章もやたら小難しい。。。

最終的には「要は極陽性食品(肉・卵)と、極陰性食品(スィーツ)を食べなきゃいいんだろ」って感じで、

勝手に理解していました。

そんな私の目からウロコが落ちたのは、図書館で東城百合子先生の本に出逢ってから。


自然療法が「体」を変える―免疫力が増幅する“クスリを使わない”医学


スーッと自然に頭に入る感じで、すごく分かりやすい良書です。

そしてマクロビでは感じなかった、心に響く言葉がいっぱいでした。

ちょっと正確には覚えていないんだけど、

「いのちはいのちを戴くことでしか、いのちを繋げない」という気持ちがなければ、

いくら玄米食をしても健康にはなれない ― という、心のあり方説いていらっしゃいます。

自然食品店の店主や、玄米主義者の主婦が病気になった話が載っていて

一歩間違えばこうなるんだと気付いたのもすごい収穫でした。

この本を読んで、前述のマクロビの本を読むと納得。よく分かる。

手当の方法などほとんど一緒なんですよ^^

今は家族が病気になったら、いろんな手当を試してします^^

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

あけましておめでとう^^ [自分のこと]

大変ご無沙汰しています。ゆかきちです。

ブログを始めたのはよいけれど、なかなか更新できず、失礼していました^^;

最近やっと仕事と家事のペースになれ、やっと余裕みたいなものが生まれ、

今はしたいことがいっぱいでウズウズしています。

六星占星術によると今年は「再生」の年にあたるようで

今年から始めたことは、その後の人生にいい影響があるみたい^^


そして今年の目標

ブログを一週間に一度はアップする!(オォーー)

simple handmade** よろしくお付き合いください^^

f0196089_15194394.jpg

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。